本文へスキップ

起業と経営革新のパートナー 

農商工連携事業

平成25年度えひめ農商工連携ファンド

 農林漁業者と中小企業者等が連携して行う新たな商品・サービスの開発等の取組みを支援する
機関・団体等に対し、その事業に要する経費を助成します。

1 助成対象者
 農林漁業者と中小企業者等との連携体を支援する事業を行う農林水産団体、商工関係団体、産
業支援機関等
2 助成対象経費
 農林漁業者と中小企業者等との連携体を直接支援するための事業に要する次の経費
 @謝金、A旅費、B展示会等出展費、C会議費、D消耗品費、E印刷製本費、F資料購入費、
 G通信運搬費、H借料及び損料、Iその他の経費
※連携体の構築支援等、連携体が出来上がる前の取組みを支援する事業や支援機関で構成された
調整会議の開催等、連携体が参加しない事業などは、対象となりません。
3 助成率及び助成限度額
 助成対象経費の10/10以内、1件あたり300万円を限度
※予算の都合や事業内容等により、助成金を減額することがあります。
4 助成期間
 1年以内

応募期間 平成25年4月1日(月)〜平成25年4月26日(金)17:00まで
申込先  公益財団法人えひめ産業振興財団 産業振興部 産業振興課
     〒791−1101 松山市久米窪田町337−1
     愛媛県 経済労働部 産業政策課内 農商工連携ビジネスプロデューサー
     〒790−8570 松山市一番町4丁目4−2


平成25年度えひめ農商工連携ファンド・農商工連携助成事業

 農林漁業者と中小企業者等が有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して行う新たな
商品・サービスの開発等の取組みに要する経費を助成します。
なお、地域内の面的な連携を促進するため、地域産業資源を活用したもの及び農林漁業者が生産者
グループ等であるものについては、今年度から審査に当たり優先的に取り扱うこととします。

1 助成対象者
 愛媛県内に主たる生産拠点を有する農林漁業者(農林漁業者が組織する法人・団体を含む。)と
次の中小企業者等の連携体
@ 中小企業者
A 自ら事業を行うNPO法人等の中小企業以外の者
※県外中小企業者等は、連携体の構成員として応募することはできますが、助成対象にはなりませ
ん。
2 助成対象経費
 農林漁業者と中小企業者等が連携して行う新たな商品・サービスの開発等の取組みに必要な次の経

・事業費(@謝金、A旅費、B会議等開催費、C産業財産権等取得費)
・商品等開発費(D原材料費、E機械装置・工具器具費、F試作開発費、G委託費)
・販路開拓費(H展示会等出展費、Iマーケティング調査費、J広報費、K委託費)
・その他の経費(Lその他財団が必要と認める経費)
※市場調査、商品等の研究・開発、販路開拓等に要する経費を対象としますが、応募事業において研
究開発の取組みを行わないものは、対象となりません。
3 助成率及び助成限度額
 助成対象経費の2/3以内、1件あたり500万円を限度
※予算の都合や事業内容等により、助成金を減額することがあります。
4 助成期間
原則1年以内(最大2年)

応募期間 平成25年4月1日(月)〜平成25年4月26日(金)17:00まで
申込先  公益財団法人えひめ産業振興財団 産業振興部 産業振興課
     〒791−1101 松山市久米窪田町337−1
     愛媛県 経済労働部 産業政策課内 農商工連携ビジネスプロデューサー
     〒790−8570 松山市一番町4丁目4−2



双海中山グルメチャレンジ!

双海中山商工会

〒791-3205
愛媛県伊予市中山町中山丑285番地1

TEL 089-967-0197

支所
〒799-3202
愛媛県伊予市双海町上灘甲5821-6

TEL 089-986-1231