働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善(※)及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

【締切予定】 令和2年12月1日
【補助額(上限)】 3/4、150万円(1人20万円)
【実施機関】 厚生労働省

詳細は下記ページをご覧ください。

<厚生労働省サイト>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/telework_10026.html

関連記事