【伊予市】介護保険の第1号被保険者の保険料減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人は、申請により介護保険料の減免が受けられます。

減免対象者
1)感染症の影響により、主たる生計維持者(※1)が死亡した、又は重篤な傷病(※2)を負った人
2)感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)
の減少が見込まれ、次の2つの要件に該当した人
 ※事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する
 見込みであること。
 ※減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年度の所得合計が400万円以下であること。

 (※1)第1号被保険者の所属する世帯の主たる生計維持者
 (※2)新型コロナウイルス感染症の症状が重く、回復までに長期間を要する等により、世帯の経済状況等に
    与える影響が大きいと認められる場合をいい、具体的には1か月以上の治療を有すると認められる場合。
 
対象となる期間】:令和2年2月1日から令和3年3月31日まで

減免の割合
◎主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病の場合:対象となる期間の保険料全額
◎主たる生計維持者の収入減少が見込まれる場合:減免額は※詳細からご確認ください
※減免額=①対象介護保険料額×②減額又は減免の割合

手続き方法
・長寿介護課の窓口へ下記書類をご提出ください。(申請書類は窓口にも置いてあります。)

詳細はこちらをご覧ください
介護保険の第一号被保険者の保険料減免について
※詳しい内容のお問合せは下記へ
伊予市長寿介護課☎089-982-1117

関連記事