【伊予市】観光バス・タクシー事業者協力金

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少しているバス・タクシー事業者で、市民の生活の足である地域公共交通を維持することを目的に、感染拡大防止対策を講じている方に対して市独自の協力金を支給します。

【支給対象者】
個人事業主にあって本市の住民基本台帳に登録されている方、法人にあっては市内に主たる事業所を有する方で、次の全てを満たしていること。
 ①道路輸送法第3条の規定により許可を受けていること
 ②消毒剤の設置または散布、飛沫感染防止シートの設置及び乗務員・乗客へのマスクの配布その他新型コロナウイルス
  感染防止対策を講じながら運行していること
 ③市税を完納していること
 ④暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条等6号に規定する暴力団員でないこと
 ※福祉タクシー、介護タクシー、白ナンバーの送迎用バス等は対象外です。

【支給金額】
◎バス:車両1台あたり10万円
◎タクシー:車両1台あたり5万円


【申請受付期間】:令和2年10月1日(木)~令和2年12月25日(金)

【申請等書類】
①交付申請書
②実施している新型コロナウイルス感染症対策の取組内容の分かるもの(写真等)
③道路運送法に基づく自動車運送経営許可書
④車両を所有していることを証する書類(車検証等)
⑤市税完納証明書
⑥振込先が分かる書類(預金通帳等)の写し(通帳の表紙と2ページ目)

【申請・問い合わせ先】
◎市役所 産業建設部 経済雇用戦略課(☎089-982-1120)

関連記事